英会話 渋谷は「渋谷で英会話学校に通うにあたり」のレッスン形式について

どんなレッスン形式がある?

英会話学校を選ぶときには、週1回20時からというように授業時間が決められている固定制のスクールと、自分の好きな時間を選んで授業を受けることができる予約制のスクールがあります。また、授業人数についても講師と1対1で指導を受けるプライベートレッスンがあったり、2〜4名くらいの少人数制の授業や10名以上いる大人数制の授業形式があります。
英会話学校に初めて通うという方は、何を選べば良いのかが分からない場合もあるでしょう。レッスン形式のメリットとデメリットを比較しながらお伝えしていくので、英会話学校を選ぶときの参考にしてみてください。

まず、固定制と予約制についてですが、固定制の学校の場合には、自分の授業を受ける時間が決まっており、必ずその時間に行けば自分の席が確保できているので毎週計画を立てて英会話スクールに通うことが可能です。また、予約制は毎回授業時間の予約を入れなければならず面倒ですが、固定制の場合にはそのような煩わしさはありません。
固定制のデメリットとしては、振替の授業を受けることが難しい学校が多い点にあります。幼稚園児などの小さい子どもはよく風邪を引いたり、熱を出したりしますが、振替ができないと授業料が無駄になってしまうため、もったいないですよね。

予約制の英会話学校は、自分の好きな時間を選ぶことができるので、仕事をしている方で毎週固定して時間をつくることができない方に向いているでしょう。メリットはカリキュラムが決まっていないことが多く、プライベートレッスンの場合には、毎回自分の習いたいことを指導してもらえる点にあります。
デメリットとしては、毎回予約を取らなければならないため少し面倒な点と、もし自分の受けたい授業時間にすでに講師の予約が入ってしまっている場合には受けることができないという点があります。英会話学校によって、予約をいつ頃から入れることができるのかということや、予約のキャンセルはいつまでかなどが決められているため、事前に確認をしておきましょう。